未承認GMパパイヤに関する質問状(厚労省宛)

2013年8月2日

厚生労働大臣 田村憲久様

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
代表 天笠啓祐

未承認の遺伝子組み換えパパイヤ国内流通問題
についての質問状

貴省が2013年7月9日に発表した「安全性未審査の遺伝子組換えパパイヤの国内流通事案について」の件について、遺伝子組み換え食品の安全性に疑問を持ち、日頃より全国の消費者団体や農民団体などと遺伝子組み換え食品反対運動に取り組んでいる市民団体として抗議するとともに、以下質問いたします。お忙しいとは存じますが、8月19日までに文書にて回答いただきたくお願い申し上げます。

1.上記発表によると、タイ産パパイヤ加工製品を4製品購入し、調査を行なったとありますが、その4製品を選んだ理由は何でしょうか。

2.貴省の通報を受け、問題の商品の販売業者(株式会社フード・ネット)の所在地の広島県福山市の福山市保健所は「食品の回収命令について」を公表し、その中で「当該業者は、7月4日(木)より自主回収に着手している」としていますが、貴省の発表日より早い段階で自主回収を始めた経緯についてお聞かせください。

3.今回問題となったタイ産遺伝子組み換えパパイヤは、タイ国で安全審査等が行なわれ承認されているものでしょうか。承認されているとしたら、どのような性質をもった遺伝子組み換えパパイヤですか。承認されていないとしたら、なぜ未承認のものが日本に輸出されたか、その経緯を調査していますか。

4.福島市保健所は、株式会社フード・ネットに当該食品の回収を命じるとともに、加工施設の立入調査、関係自治体への回収の確認依頼を行なうとしていますが、その後、同保健所から立入調査の結果等の報告はありましたか。あれば、その内容をお聞かせください。

5.日本で安全性を確認していない遺伝子組み換えパパイヤの商業栽培及び試験栽培を行なっている国はタイ国以外にもあり、加工食品として輸入されている可能性も否定できません。どの国で栽培されているか掌握されていますか。また、今回のように未承認の食品が流通した後の対応ではなく、違法流通を未然に防ぐ方策をとることはできませんか。

以上

Follow me!