リーフレット『食べてはいけないゲノム編集食品』ができました

ゲノム編集食品の危険性を訴えるリーフレット食べてはいけないゲノム編集食品』ができました!

日本では世界に先駆け、トマトを皮切りにマダイ、トラフグと、次から次へとゲノム編集食品が市販されています。

 ゲノム編集による作物や動物は、特定の遺伝子を壊すだけの、自然界で起こる突然変異と同じだとして、安全性審査も環境への影響も調べられず、食品や種苗への表示もありません。

このリーフレットでは、特定の遺伝子を壊すことで何が起こるのか。すでに市販されているゲノム編集トマト・マダイ・トラフグを例に、具体的に説明していきます。さらに、日常の食卓に欠かせない小麦や米、家畜にも開発の手が伸びている現状を紹介しています。

 遺伝子組み換え食品は、世界中の市民の「食べたくない」という声により撤退せざるを得ない状況を作りだしました。開発をストップさせるために、より多くの方にゲノム編集の危険性と、食べてはいけない食品であることをどうか知らせてください。このリーフレットがその一助になれば幸いです。

 

★A3判三つ折り裏表

★1部100円、送料別 (送料40部まで167円)

 ※お急ぎの場合、多部数で送料を知りたいときにはお問い合わせください。

★申し込み/遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 

 ℡03-5155-4756 fax03-5155-4767 Email:

 ※代金は同封する振込用紙でお振込みください。

 

Follow me!